ここから本文です

初戦の負けをムダにしない! 2試合連続フル出場のDF酒井高「敗戦を常に胸に刻みながら」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月7日(水)19時30分配信

「勝ちほどいい特効薬はない」

日本代表DF酒井高徳が6日に開催されたタイ代表戦を振り返った。

アジア最終予選の初戦となった埼玉スタジアムでのUAE代表戦では逆転負けを喫した日本だが、その5日後に敵地で行われたタイ代表との一戦では、19分に先制点を決めると、75分に追加点。圧倒的に攻め込みながら2得点しか奪えなかったという課題は残ったが、タイの地でしっかりと勝ち点3を獲得している。

試合後、UAE代表戦に続き、タイ代表戦でもフル出場を果たしたDF酒井高徳は「勝ちほどいい特効薬はないので、これで気持ちもしっかり持ち直せたと思います」とコメント。それでも、「油断は良くないので、初戦の負けを常に胸に刻みながら戦って、良いプレッシャーをチームとしても個人としてもかけられればと思っています」と今後の戦いに向けて意気込みを語っている。日本サッカー協会公式サイトが伝えた。

タイ代表戦の勝利で3位に浮上した日本代表は今後、10月6日に埼玉スタジアムでイラク代表と対戦。その5日後には敵地でオーストラリア代表に挑む。また11月11日に開催されるオマーン代表とのホームゲームはカシマサッカースタジアムで行われる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月7日(水)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。