ここから本文です

インテルも10番背負う選手が重要な役割果たせず…… 「UELのリストから外れたことに失望した」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/7(水) 20:40配信

ポジション争いを勝ち抜けるか

インテルの10番を背負いながらポジションを確保できていないFWステファン・ヨヴェティッチは、今夏ジョアン・マリオやエベル・バネガ、ガブリエル・バルボサが加入したことでより一層激しいポジション争いに巻き込まれてしまっている。

ヨーロッパリーグの選手リストからも外れており、インテルにとって絶対必要な選手というわけではなくなっている。伊『Calciomercato』によると、ヨヴェティッチもUELのリストから外れたことには大きなショックを受けたことを明かしており、自身の立場を理解しているようだ。

「UELのリストから外れたことには失望したよ。クラブにはグループステージを突破することを望むよ。決勝トーナメントに行けば選手リストを変えることができるからね。そしてUEL制覇を目指すよ」

「ミランへの移籍には近づいていなかったよ。フィオレンティーナとはコンタクトがあったけどね。でも最終的にインテルは僕を売らなかった。僕はここでプレイしたいし、ポジションを確保するべく戦うよ」

ヨヴェティッチは昨季からエースのマウロ・イカルディとそれほど相性がよくないとも言われており、今季もポジションを確保するのは難しいと見られている。チームの10番を背負う男の出場機会が限られているのは非常に残念だが、ヨヴェティッチはここから復活できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/7(水) 20:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報