ここから本文です

1年でのJ1復帰へ 清水FW大前の復帰が近づく「後は試合に出れるようにいい準備してアピールするだけ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月7日(水)21時2分配信

25日には松本山雅との上位決戦に挑む清水

現在、負傷により長期離脱を強いられている清水エスパルスFW大前元紀だが、実戦復帰が近づいているようだ。

自身初となるJ2リーグでの戦いとなった今季も清水の中心選手として活躍し、17節を終えて12得点と得点を量産していた大前だが、6月8日の町田ゼルビア戦にて負傷交代。試合後、肋骨4本を骨折していたことが判明し、全治まで3ヶ月要することが発表されていた。

離脱から3ヶ月が経とうしている9月6日、大前は自身のTwitterにてトレーニングに励んでいる写真をアップし、「やっと本格的に復帰出来ました! 後は試合に出れるようにいい準備してアピールするだけ」と投稿している。

いよいよエースの復帰が迫ってきている清水。現在はJ1昇格プレイオフ進出圏内となる5位につけており、今後はモンテディオ山形、水戸ホーリーホックと対戦し、25日には現在2位の松本山雅に挑む。1年でのJ1復帰を目指す清水の戦いに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月7日(水)21時2分

theWORLD(ザ・ワールド)