ここから本文です

広島M2で8日にもV決定、DeNA快勝で燕と4差、G田口初10勝…7日プロ野球

Full-Count 9/7(水) 23:23配信

ハム大谷163キロ、西武・山川満弾6打点&多和田15K、SBサファテ2年連続40S

 プロ野球は7日、各地で6試合が行われた。

 セ・リーグでは3位DeNAがCS進出を争う4位ヤクルトに2連勝をマーク。ゲーム差を4に広げた。筒香がセトップ39号本塁打を放つなど、打線が12安打で7点を奪った。三嶋が5回3失点で今季初勝利。ヤクルトは小川が5回6失点で6敗目を喫した。

CS争いは? NPB順位表

 巨人は阪神に1点差逃げ切り勝ちで2連勝。高卒3年目の田口が7回1失点で自身初の10勝目を挙げた。8回には長野が好守を見せ、阿部は5打数5安打2打点の活躍。阪神はメッセンジャーが5回3失点で10敗目を喫した。

 広島は中日に完封勝ちで3連勝。優勝マジックを2に減らし、早ければ8日にも25年ぶりの優勝が決まる。薮田が6回無失点で3勝目。丸が猛打賞の活躍を見せた。中日は吉見が6敗目。チームは2連敗となった。

 パ・リーグでは2位の日本ハムがロッテと4-4に終わり、2試合連続で引き分け。首位・ソフトバンクがオリックスに勝ったためゲーム差1に広がった。8回に代打・矢野が逆転打を放つも、抑えに抜擢された吉川が角中に同点打を浴びた。先発復帰した大谷自己最速タイとなる163キロをマーク。2回38球、2奪三振、2安打1失点だった。

 西武は19安打14得点で楽天に快勝。中村が2打席連発、山川が9号グランドスラムを含む3安打6打点、また秋山、森、呉も猛打賞の活躍を見せた。多和田は6安打15奪三振で1失点完投勝利。楽天は塩見が4回6失点で8敗目を喫した。

 ソフトバンクはオリックスに競り勝ち、連敗を2でストップ。対オリックスの連敗も4で止めた。中田が8回途中を4安打1失点で5勝目。サファテがパ・リーグ初の2連連続40セーブ目をマークした。

【セ・リーグ】
◇DeNA 7-3 ヤクルト(横浜)
勝 三嶋(1勝1敗)
敗 小川(8勝6敗)
HR【ヤ】山田35号、バレンティン26号、【De】梶谷15号、筒香39号

◇阪神 2-3 巨人(甲子園)
勝 田口(10勝7敗)
敗 メッセンジャー(11勝10敗)
S 澤村(36セーブ)
HR【阪】北条3号

◇広島 5-0 中日(マツダスタジアム)
勝 薮田(3勝1敗)
敗 吉見(6勝6敗)
HR【広】丸18号

【パ・リーグ】
◇日本ハム 4-4 ロッテ(札幌ドーム)

◇楽天 1-14 西武(Koboスタ宮城)
勝 多和田(6勝5敗)
敗 塩見(7勝8敗)
HR【西】浅村19号、中村19号、20号、森9号、山川9号、【楽】ペゲーロ6号

◇ソフトバンク 2-1 オリックス(ヤフオクドーム)
勝 中田(5勝3敗)
敗 山田(1勝6敗)
S サファテ(40セーブ)
HR【オ】糸井12号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/7(水) 23:25

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]