ここから本文です

怪物FWを奪っても、敵に塩は送らないユヴェントス「ザザにはナポリからのオファーがあったけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月7日(水)23時0分配信

ザザはナポリへの移籍を望んでいた!?

スクデットの獲得を争うナポリから、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを獲得したユヴェントス。ライバルクラブから怪物ストライカーを奪った同クラブだが、間違っても敵に塩は送らないようだ。

今夏の移籍市場でユヴェントスからウェストハムへレンタル移籍したシモーネ・ザザの代理人が伊『Tutto Napoli』のインタビューに応じ、移籍の裏話を次のように述べている。

「まずはウェストハムからオファーをもらえたことに感謝しているよ。偉大なプロジェクトへ参加できることで、ザザも喜んでいると思う。でも今夏、彼にはナポリからのオファーもあったんだ。ナポリのSDと4時間も話したよ。契約内容も非常に良かった。でも実現しなかったんだ。ザザはナポリへ行きたくないと、1度も言っていない。彼は喜んで青いユニフォームを着たと思う。でも、ユヴェントスがこのオファーに興味を持ってくれなかった。とても残念だよ」

ザザをナポリへは移籍させなかったユヴェントス。これがイタリアの絶対王者としてリーグ5連覇を成し遂げたゆえんかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月7日(水)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。