ここから本文です

関西に初登場、アメリカの高級ドーナツ

Lmaga.jp 9月7日(水)14時0分配信

「阪神梅田本店」(大阪市北区)に、アメリカで大人気のドーナツ専門店「カムデンズ ブルー スター ドーナツ」が9月7日にオープンした。

ピペット付のブリュレドーナツ

バター、砂糖、卵など厳選した食材で作る、独自のブリオッシュ生地が評判となり、米国で「ベスト10のドーナツ店」にも選ばれたポートランド生まれの同店。今年1月に開催されたイベントに出店した際、生産が追いつかないほど爆発的な売れ行きを記録し、この度、関西に初めて店舗を構えることに。

日常的なおやつというよりも、提案するのはちょっと特別な時にいただきたい新ジャンル・グルメドーナツ。「アメリカでは合成着色料のカラフルなドーナツばかりなので、最初はこんなのドーナツじゃないと驚かれたわ。上質な食を楽しんでもらうための洗練されたドーナツというのが広まっていくと『クール!! こんなのを待っていた』という人がどんどんと集まり、オープンから数週間で行列ができるようになったの」と、創業者のケイティ・ポップさん。

また、こちらのドーナツはふわふわとした食感とともに、大人向けの味が特徴に。コリアンダーなどのハーブを使ったり、バーボンなどのお酒で香り付けしたり。一番人気は、マダガスカルバニラプディング入りのクリームドーナツに、表面を炙ってブリュレ状にしたもの。こちらにはコアントローシロップが入ったピペットが付き、自分好みに味を調整できる。約9種(各411円)あり、うち1種は「阪神梅田本店限定」。今後も季節ごとの味が登場予定。

最終更新:9月7日(水)21時4分

Lmaga.jp