ここから本文です

山下達郎『CHEER UP! THE SUMMER』リリースインタビュー【後編】

Billboard Japan 9/7(水) 15:15配信

 現在、CX(フジテレビ)系にて放送中のテレビドラマ『営業部長 吉良奈津子』の主題歌、山下達郎「CHEER UP! THE SUMMER」。オフィシャル・インタビュー前編に続き、後編では、9月14日発売のシングルのカップリングとなった「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君の瞳に恋してる」のライブテイクについてや、現在進行中だというレコーディング、そしてライブへの思いなどをお届けする。

<山下達郎『CHEER UP! THE SUMMER』リリースインタビュー【後編】>

──達郎さんは常々、コンサートのお話をする時も、“音楽を聴くことで一種のイリュージョンを経験させる”ということをおっしゃいますよね。

山下達郎(以下、山下):僕の音楽は、基本的なコンセプトがイリュージョンですから。実際の海って、そんなにキレイなわけじゃないでしょ。イメージのなかにある、静謐でキレイな海を体験したかったら、海外のプライベートビーチにでも行くしかない。でも、普通の人にはそんなところに行く余裕も時間もないですから。そこに今も僕の初期衝動があるんです。四畳半で二人で暮らしている歌を作りたいと思ったことはまったくなくて。夢・幻の歌、フィクションというより妄想ですね(笑)。そういう意味で、「CHEER UP! THE SUMMER」の場合も、“心のなかの夏”を表現している。季節って、人生とリンクしている部分があるでしょ。僕の世代は、もう人生の夕方に近い。でも、まだまだ自分の人生にしがみつく想いもある。だからこそ、“僕らの夏は終わらない”。せめて歌の世界では、まだまだ輝かせておきたいなっていう考えです。

――続いて、カップリングのお話を。今年春に終了したツアー【PERFORMANCE 2015-2016】で披露した「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君の瞳に恋してる」のライブテイクが早くも音源化されました。

山下:以前もシングルのカップリングにライブ音源を入れたことはありますが、ここまで早いスパンで音源化したのは初めてです。理由は簡単で、前回のツアーで一番評判がよかったから。僕はこれまでもずっと、自分の好きな曲のカバーをライブで演奏してきたけれど、ここまでウケたカバーはなかったんですよ。挙句、自分の曲より「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」のほうが盛り上がったりして、だんだんシャクにさわってきた(笑)。

――そこまで好評を博した理由はなんだと思いますか?

山下:お客さんはみんな、誰もが知っているベタな曲が好きなんでしょうね。だから、次のツアーではもっとベタな曲をやってやろうかと思ってます(笑)。

――そんな「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」。演奏してみて、あらためてこの曲に対して感じたことはありますか?

山下:ある意味シャレでやった曲だけど、意外と色々難しかった。普段の僕のステージではあまりない光景なんだけど、サビの“I LOVE YOU BABY~”の部分でお客さんを指差すたら“キャ~ッ”っていう声が起こったりする(笑)。こっちもおもしろいことに、歌い回しが毎回違う。お客さんの様子を見ながら無意識のうちに段取りを考えながら歌ってるから、どこで声を回すとかひっくり返すとか、その時の会場によって全然違う。サビ前の掛け声も違って、“Here We Go”もあれば“Let's Go”や“Keep ON”、“Go On”と、いろんなパターンがあった。自分では毎回同じことを言ってるつもりだったんだけどね。今回、ライブテイクをシングルに入れるにあたり、録音していた音源を全部聞いたんだけど、それはおもしろかった。そのなかで一番良かった1月28日の大阪フェスティバルホールのテイクを採用しました。

──達郎さんのライブをまだ体験したことのない人にぜひ聴いてほしい音源だと思いました。

山下:いやいや、2008年からの8年間、僕はライブ主導で活動していますから。あくまでライブに来てくれた人へのサービス音源ですよ。

――次のツアーは来春からスタートする予定だそうですが、そのほかのご予定はいかがですか?

山下:引き続きレコーディングを続けますよ。

──タイアップとは関係なく、ライブで演奏するための曲を書き下ろしたミニアルバムを作りたいという構想が数年前からあるそうですが、それに向けたレコーディングですか?

山下:来年のツアー直前までには出せたらいいなと思ってます。『CHEE UP! THE SUMMER』を作る前に書いたアーバンな曲もそうですけど、結局使わなかったという曲がわりとあってね。ストックも意外とあるし、ヘタしたらフルアルバムができちゃうかも。とはいいつつ、僕の今の活動スタンスは、あくまでライブが最優先。これからも、ライブを中心に考えていきますよ。

***

◎リリース情報
『CHEER UP! THE SUMMER』
2016/09/14 RELEASE
WPCL-12426 1,000円(tax out.)

<収録曲>
1. CHEER UP! THE SUMMER
2. CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君の瞳に恋してる(Live)~
3. CHEER UP! THE SUMMER(オリジナル・カラオケ)

最終更新:9/7(水) 15:15

Billboard Japan

なぜ今? 首相主導の働き方改革