ここから本文です

RADWIMPS『君の名は。』今週も断トツポイントで連覇達成!

Billboard Japan 9月7日(水)15時15分配信

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』サウンドトラック、RADWIMPS『君の名は。』が先週に続いて1位を獲得して連覇を達成した。映画は、公開10日間での累計動員は299万人を突破する大ヒットとなっており、その相乗効果もあってCDセールス1位、ダウンロードでは他を寄せ付けない数字で1位、ルックアップは2位として総合首位に。今回はリリースから2週目の集計となったが、初週の勢いをそのまま維持している。また総合ソングチャート“JAPAN Hot100”では、映画主題歌が4曲がトップ10にチャートインしており、映画のみならず楽曲にも注目が集まっていることがよくわかる。『君の名は。』関連作品は、この先もチャートを賑わす存在になるだろう。

 2位は、先週から2ランクアップの西野カナ『Just LOVE』。CDセールス5位、ダウンロード3位、ルックアップ1位としており、引き続き各指標でバランス良くポイントを積み上げている。今回で8度目のチャートインとなるが、1度もトップ5入りを逃したことがない、まさにロングヒット作品になっている。3位と4位は初登場タイトルが並んでいる。3位は、映画『KING OF PRISM』のキャラクターソングアルバム『KING OF PRISM MUSIC READY SPARKING!』。4位は、韓国のボーイズグループ・INFINITEの初ベストアルバム『BEST OF INFINITE』。どちらもCDセールスを原動力にして上位に入ってきた。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『君の名は。』RADWIMPS
2位『Just LOVE』西野カナ
3位『KING OF PRISM Music Ready Sparking!』
4位『BEST OF INFINITE』INFINITE
5位『醒めない』スピッツ
6位『アプリゲーム『アイドリッシュセブン』IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」』IDOLiSH7
7位『LOVE & CARNIVAL』angela
8位『ウルトラ・ミュージック・フェスティバル ジャパン 2016』
9位『Papillon La Trace 1』 パピマシェ
10位『Smap Vest』SMAP

最終更新:9月7日(水)15時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。