ここから本文です

テイラー・スウィフト早くも破局……交際3か月のトム・ヒドルストンと

Billboard Japan 9月7日(水)18時10分配信

 テイラー・スウィフトと俳優のトム・ヒドルストンが、交際わずか3か月で破局を迎えたようだ。USウィークリー誌が9月6日に報じた。

 2人のデートが初めて目撃されたのは6月14日のこと。その際、ロードアイランドのビーチでキスしている写真をザ・サン紙が掲載した。スウィフトと元カレ、カルヴィン・ハリスとの破局が確認されてからわずか2週間後のことだった。

 スウィフトとヒドルストンは当初、セレーナ・ゴメスのコンサートで一緒にいるところを見られたり、互いの両親に紹介し合っているなどと報じられたにも関わらず、交際について公言しなかった。しかし、7月4日の米独立記念日の週末、スウィフトお馴染みの独立記念パーティーで撮られた写真が彼女自身や友人達のインスタグラムに投稿されると、そこにヒドルストンの姿も写っており、2人の関係がオフィシャルのものとなった。

 また、ヒドルストンは7月14日に交際について問われると遂に沈黙を破り、「テイラー・スウィフトと僕が付き合っているのは本当さ。2人とも幸せだ。訊いてくれてありがとう。これが真実で、売名行為じゃないよ」とハリウッド・リポーターに明かしていた。

 USウィークリー誌の報道では、“複数情報筋”による話として、スウィフトはヒドルストンが2人の関係をもっと公にしたいと望んだことを理由に別れを決めたと伝えている。米ビルボードでは現在、本件についてスウィフトの代表に確認をとっている。

最終更新:9月7日(水)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。