ここから本文です

ユージ&JOY、「どっちも本物です」格好も一緒で“どっちがどっち”

クランクイン! 9月7日(水)17時30分配信

 タレント・モデルのユージが、自身のインスタグラムに、友人でありタレントのJOYとのツーショット写真をアップ。帽子から着ているものまで全く同じの二人の写真に、ネット上では「どっちも本物」と大きな話題を呼んでいる。

【関連】「ユージ」フォトギャラリー


 これはTBSのニンゲン観察バラエティ『モニタリング』での企画の一環で行われたもので、背格好からポーズまで同じ格好の二人のツーショットとともに、ハッシュタグで「ブラザーズ 」「双子コーデ「どっちがどっち?」「頭の体操」と、自身もその似姿を意識したコメントを綴っている。

 ユージは先日も自身のインスタグラムにて、JOYと顔交換アプリで顔を交換したツーショットを公開し「違和感なさすぎて笑った」など、お互いも激似だと感じるユージとJOYの写真はファンもあまりに似ている2人に驚くコメントが多く寄せられている。

 今回のこの2ショットにも「どっちが、本物なんだ…」「お二人とも素敵。です」「あ…似てる」「2人ともお洒落でカッコよすぎです!お洒落過ぎてドミニカしてるぜ」と、やはりユージとJOYの激似ぶりに改めて驚いたという声が数多く届いている。

最終更新:9月7日(水)17時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。