ここから本文です

『ホビット』キーリ役A・ターナーら、英「GQ メン・オブ・ザ・イヤー」受賞

クランクイン! 9/7(水) 15:25配信

 英「GQ」誌が毎年恒例の「GQ メン・オブ・ザ・イヤー」授賞式を現地時間6日にロンドンで開催。 『ホビット』キーリ役を演じ、最近では海外ドラマ『風の勇士 ポルダーク』で主演を務めた俳優エイダン・ターナーや、映画『スター・トレック』シリーズなどの俳優クリス・パインらが受賞者に名を連ねた。

【関連】 英誌「最もセクシーな男性」TOP10<フォトギャラリー>


 「GQ」誌は毎年、それぞれの国でエンターテインメントやファッション、政治など様々な分野で活躍する人物を選出している。

 英「GQ」誌の2016年版でエイダンが受賞したのは、「最優秀テレビ俳優賞」。クリスはそのタイトルから国際的に活躍する男性に贈られると思われる「インターナショナル・マン賞」を受賞した。

  ほか、今年5月に人気歌手テイラー・スウィフトと破局した人気DJ兼音楽プロデューサーのカルヴィン・ハリスが「パトロン・テキーラ・ソロ・アーティスト賞」、人気コメディアンのリッキー・ジャーヴェイスが、天才を意味する「ジーニアス賞」を受賞した。また、映画『ダークナイト』シリーズの俳優マイケル・ケインは「レジェンド賞」、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でブレイクした俳優ジョン・ボイエガは「ブレイクスルー俳優賞」に輝いている。

 男性誌の賞とあり、受賞者の多くは男性だが、女性に贈られる「ウーマン賞」はアメリカの人気コメディエンヌ、エイミー・シューマー、「ヒューゴ・ボス・モデル・オブ・ザ・イヤー」は今年のカンヌ国際映画祭での美脚が話題になった弱冠19歳のベラ・ハディッドに渡った。

最終更新:9/7(水) 15:25

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]