ここから本文です

阪神、巨人相手に甲子園で9戦勝ちなし…藤浪、能見に続きメッセも10敗目

ベースボールキング 9月7日(水)21時59分配信

● 阪神 2 - 3 巨人 ○
<21回戦・甲子園>

 巨人先発の田口が7回1失点と好投し、初の2ケタ10勝目(8敗)をマーク。対する阪神は5回3失点の先発・メッセンジャーが10敗目(11勝)喫し、これで甲子園での巨人戦は0勝8敗1分けとなった。

 メッセンジャーは4番阿部に2打席連続適時打を許し、3回までに2失点。5回にも6番ギャレットに右前適時打を許し、5回9安打3失点でマウンドを降りた。

 チーム最多の11勝を挙げている助っ人右腕だが、この試合はピンチで粘れず10敗目。阪神はこれで藤浪(6勝11敗)、能見(8勝10敗)に続き、3人目の2ケタ敗戦投手が出る事態となった。

 メッセンジャーの黒星を消したい打線だったが、この日も天敵・田口の前に7回まで1得点。8回以降も反撃は1点止まりで、田口に対し今季5連敗。さらに借金は今季最多の「16」となり、14試合を残しシーズンの負け越しも決まった。

BASEBALL KING

最終更新:9月7日(水)22時36分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]