ここから本文です

30周年で改装 ホテルニューオータニ高岡、エントランスガーデン

北國新聞社 9月7日(水)2時58分配信

 ホテルニューオータニ高岡(高岡市)は開業30周年記念として、ホテル正面のエントランスガーデンをリニューアルする。高岡の歴史的な町並みである千本格子の「さまのこ」や伝統産業の銅器を取り入れ、光の演出を施して利用客を迎え入れる。

 エントランスガーデンは幅約21メートル、奥行き3・7メートルで、樹木とともに、高岡の地場産業であるアルミで作った高さ1・8メートルの千本格子を並べ、高岡銅器の染色を施したパネルを設置する。エントランスの柱3本には発光ダイオード(LED)照明を1500球ずつカーテン状に飾り付ける。千本格子のフェンスにもLED照明を約5千球設置し、夜間にライトアップする。開業日である10月1日に点灯式が行われる。

北國新聞社

最終更新:9月7日(水)2時58分

北國新聞社