ここから本文です

中立地開催の韓国vsシリアはスコアレス…A組はウズベキスタンが連勝で首位浮上

ゲキサカ 9/7(水) 2:55配信

 ロシアW杯アジア最終予選の第2節が6日に行われた。グループAの韓国代表は中立地のマレーシアでシリア代表と対戦し、0-0で引き分けた。また、イラン代表も敵地で中国代表と0-0で引き分け。韓国とイランは開幕2連戦を1勝1分で終えた。

 唯一連勝を決めたのがウズベキスタン代表。敵地でカタール代表と対戦すると、後半41分にDFエゴール・クリメツが均衡を破る得点を挙げて、1-0で勝利。勝ち点を6に伸ばして首位に浮上した。 

最終更新:9/7(水) 2:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報