ここから本文です

フランス、ベラルーシゴールこじ開けられず…W杯予選初戦はスコアレスドロー

ゲキサカ 9月7日(水)8時17分配信

[9.6 ロシアW杯欧州最終予選 ベラルーシ 0-0 フランス]

 ロシアW杯欧州最終予選のグループリーグ第1節が6日に行われ、A組ではEURO2016準優勝のフランス代表がベラルーシ代表のホームに乗り込み0-0で引き分けた。同組ではスウェーデンとオランダが1-1で引き分け、ブルガリアがルクセンブルクに4-3の勝利を収めている。

 FWアントワーヌ・グリエーズマン、FWオリビエ・ジル、MFポール・ポグバらが先発出場したフランスは序盤から主導権を握って試合を進めるものの、なかなかベラルーシゴールをこじ開けることができない。

 後半に入っても攻勢を掛けるフランスは後半3分、グリエーズマンのスルーパスからPA内に進入したジルが左足シュートを狙ったが、ボールはゴール右に外れてしまった。さらに同13分にはグリエーズマンが直接FKを枠内に飛ばしたものの、相手GKの好セーブに阻まれて先制点を奪うには至らない。

 その後もベラルーシゴールを脅かし続け、20本以上のシュートを放ったフランスだったが最後までゴールは生まれず、格下相手にスコアレスドローに終わった。

最終更新:9月7日(水)11時55分

ゲキサカ