ここから本文です

スアレス&カバーニのホットライン炸裂!! ウルグアイがパラグアイに4発圧勝

ゲキサカ 9月7日(水)11時53分配信

[9.6 ロシアW杯南米予選 ウルグアイ 4-0 パラグアイ]

 ロシアW杯南米予選の第8節が6日に行われ、ウルグアイ代表がパラグアイ代表をホームに迎え、4-0の完封勝利を収めた。勝ち点3を上積みしたウルグアイは、最下位ベネズエラと引き分けたアルゼンチンをかわして暫定ながらも首位に浮上している。

 前半18分に先制したのはホームのウルグアイだった。右サイドを強引に突破したFWルイス・スアレスのグラウンダーのクロスに対し、ニアサイドに走り込んだFWエジソン・カバーニが鮮やかに合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 先制に成功したウルグアイは攻撃陣が爆発。前半42分にMFガストン・ラミレスが蹴り出した正確なCKをMFクリスティアン・ロドリゲスがヘッドで叩き込みリードを2点差に広げると、同アディショナルタイムにはスアレスがPA内で倒されてPKを獲得。これをスアレス自らがきっちり沈めてスコアは3-0になった。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないウルグアイは後半9分、左サイドからボールを運んだスアレスが相手選手3人に囲まれながらもクロスを送ると、ゴール前のカバーニがきっちりヘッドで決めて4点目。その後、ウルグアイに追加点こそ生まれなかったものの、パラグアイの反撃も許さずに4-0で大勝した。

最終更新:9月7日(水)11時53分

ゲキサカ