ここから本文です

ロンドンで空の便が混乱-BAシステム障害、シティ空港は閉鎖

Bloomberg 9月7日(水)1時7分配信

6日午前、ロンドンの空の便は混乱に見舞われた。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のチェックインシステムがコンピューターの故障で機能を停止したほか、ロンドン・シティ空港は滑走路で抗議運動を強行する動きがあり閉鎖に追い込まれた。

BAは前日夜の米国での旅客から影響が出ていたが、この日はロンドン・ヒースロー空港やガトウィック空港発の数十便が遅れ、同社の航空網全体に混乱が広がった。チェックインシステムが動かないため、職員は手書きでの搭乗券発行に追われた。

ビジネス客の利用が多いロンドン・シティ空港では、1本しかない着陸用滑走路上に設置されていた機器に黒人差別反対を訴える活動家9人が自らを鎖で縛り付け、航空機の運行は全面的に停止した。

BAはその後、ヒースロー、ガトウィック両空港をはじめシステムが復旧したと発表したが、遅れが発生した便の処理のためチェックインには通常以上の時間がかかっている。IAGのBA担当広報は、コンピューター異常の原因を突き止めるため調査する方針だと明らかにした。

原題:U.K. Flight Chaos on BA Computer Glitch, London City Protest (1)(抜粋)

Benjamin D Katz

最終更新:9月7日(水)1時7分

Bloomberg