ここから本文です

米AMD、新株・転換社債発行で10億ドル調達へ-債務負担軽減狙う

Bloomberg 9月7日(水)9時40分配信

半導体メーカーの米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は6日、新株と転換社債の発行を通じ約10億ドル(約1015億円)を集めると発表した。調達資金を一部債務の返済に充てる。債務負担が同社の存続を脅かしかねないとの臆測がアナリストらから出ていた。

AMDが届け出た資料によれば、同社は普通株6億ドル相当と2026年期限の転換社債4億5000万ドルを発行する。引受機関は追加で株式を最大9000万ドル、転換社債を6750万ドル買い取る権利を得るという。

資料発表後、同社の株価は時間外取引で一時5.7%安となった。ブルームバーグの集計データによると、昨年の売上高が40億ドルのAMDは約22億6000万ドルの債務を抱える。同社は過去4年、通期決算が赤字だった。

原題:AMD to Sell New Shares, Convertibles in Debt Clean Up Action(抜粋)

Ian King

最終更新:9月7日(水)9時40分

Bloomberg