ここから本文です

スウェーデン中銀:金利とQE現状維持-インフレと成長に改善の兆し

Bloomberg 9月7日(水)17時6分配信

スウェーデン中央銀行は7日、政策金利と量的緩和(QE)プログラムの現状維持を発表した。歴史的な景気刺激措置でインフレと経済成長に回復の兆しがあることから一段の緩和を見送った。

中銀は政策金利のレポ金利をマイナス0.5%で据え置いた。ブルームバーグの調査でエコノミスト23人中22人が予想した通りだった。年末までに発行済み国債残高の3分の1余りを中銀が吸収することになるQEも現行規模を維持した。

中銀は発表文で「2017年下期までに、緩やかな利上げを開始するのは適切でないと理事会は判断した」とし、「国債購入は4月に決定した通り、16年下期を通じて継続する」と説明した。

原題:Riksbank on Hold as Record Stimulus Fans Swedish Recovery (2)(抜粋)

Johan Carlstrom

最終更新:9月7日(水)17時6分

Bloomberg