ここから本文です

パナソニック、「スイテルート案内」で渋滞回避--SDカーナビ新「ストラーダ」

CNET Japan 9月7日(水)8時15分配信

 パナソニックは9月6日、オートモーティブ&インダストリアルシステムズより、SDカーナビステーション「ストラーダ」のスタンダードモデル4機種と、BDプレーヤー搭載モデル2機種を発表した。10月中旬に発売する。想定税込価格は以下のとおり。

スタンダードモデル

CN-RA03WD(パネルサイズ:200mmワイド)9万円前後
CN-RA03D(同:180mm)9万円前後
CN-RE03WD(同:200mmワイド)8万円前後
CN-RE03D(同:180mm)8万円前後

BDプレーヤー搭載モデル

CN-RX03WD(同:200mmワイド)12万円前後
CN-RX03D(同:180mm)12万円前後

 全機種とも、交通情報サービス「VICS WIDE」情報を活用した「スイテルート案内」機能を搭載。渋滞や規制情報の変化に伴うルートの再探索機能に加え、新旧ルートの比較機能も備え、きめ細やかなルート決定を可能としている。

 VICS WIDE情報より、ゲリラ豪雨などの気象、災害情報や大津波、火山噴火などの緊急特別警報(地震を除く)もカーナビの画面上に表示。別売のETC2.0車載器「CY-ET2000D」と連携すれば、ETC2.0から広域の高速道路交通情報を活用したルート探索も可能だ。

 AAC形式にも対応したBluetoothオーディオを備え、携帯機器などの音楽を、高音質にワイヤレス再生することが可能。ラジオは、AMラジオ番組をクリアでノイズの少ないFM放送品質で楽しめる「ワイドFM」に対応した。

 CN-RA03/CN-RE03は、CD/DVDプレーヤーを搭載。CDをSDメモリーカード(別売)に、最大8倍速で高速録音が可能だ。CN-RA03のみインターネット経由で、3年間に1回の無料地図更新に対応している。

 CN-RX03は、高速演算DSP搭載のCD/DVD/BDプレーヤーを備え、最大192kHzで記録されたBlu-rayフォーマットの音声も、ダウンコンバートすることなく高音質で再生が可能。DVDや地デジの音源も、192kHz/24bitのサンプリングで高音質再生ができる。さらに、電源用高音質電解コンデンサ搭載により、臨場感豊かなサウンドを実現した。

最終更新:9月7日(水)8時15分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]