ここから本文です

ユヴェントス、ヴィツェル獲得は「延期になった」だけ マロッタが語る

GOAL 9月8日(木)8時2分配信

ユヴェントスは、最終的にゼニト・サンクトペテルブルクMFアクセル・ヴィツェルを獲得することになるようだ。ジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)が明かした。

ユヴェントスは今夏、ヴィツェル獲得でゼニトと合意に達し、選手本人もメディカルチェックのためトリノを訪れていた。だが、移籍決定直前になってゼニトが心変わり。取引はまとまっていない。

しかし、ヴィツェルの契約は残り1年ということで、ユヴェントスに加入することは確かだという。

『ユヴェントスTV』で「移籍市場に満足している」と話したマロッタGMが、次のように述べた。

「今シーズンの我々は良いチームがある。中盤はアサモアをカウントすることができるし、レミナも成長している。ヴィツェルはゼニトと合意していたし、加入の可能性があった。それからゼニトがブロックしたんだ。すべてが延期になったということだよ」

GOAL

最終更新:9月8日(木)8時2分

GOAL