ここから本文です

G長野 スーパープレーでチーム救う「ゴールデングラブ賞の投票お願いします」

東スポWeb 9/8(木) 0:31配信

 巨人・長野久義外野手(31)が7日の阪神戦(甲子園)で、ビッグプレーでチームを救った。

 3―1の8回二死二、三塁の場面で、阪神・鳥谷の飛球は、右中間に落ちるかに見えた。ところが、中堅左寄りのポジションから猛然と打球に迫った長野は、右翼・亀井が目の前に迫っているのも気にせず、ダイビングキャッチ。

 由伸監督に「今日の中では一番大きかった」と絶賛された背番号7は試合後、久々に“チョーノ節”を炸裂させた。

「亀井さんも僕を見てくれていたので(打球を)追いやすかった」と振り返ると、取り囲んだ報道陣を見回して「皆さん、ゴールデングラブ賞の投票お願いしますよ~」と毎年恒例の“選挙活動”を開始。さらに一部の記者が渋る表情を見せると「エッ? これで決まりでしょ~」と重ねて爆笑を誘った。

最終更新:9/8(木) 0:40

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革