ここから本文です

[新製品]Apple、防水対応「iPhone 7」を発表、新色追加、ヘッドフォンジャック廃止

BCN 9月8日(木)9時2分配信

[新製品]Apple、防水対応「iPhone 7」を発表、新色追加、ヘッドフォンジャック廃止

新たに防水や光学式手ぶれ補正に対応した「iPhone 7」

 米Appleは、現地時間の9月7日(日本時間9月8日)、メッセージアプリなどを強化した最新OS「iOS 10」を搭載し、新たに防水・防じんや、FeliCaに対応したスマートフォン「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を発表し、米国や日本などで9月16日に発売すると発表した。

 「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」は、それぞれ2015年9月発売の「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の後継機種にあたり、従来より25%明るく、広色域をカバーする4.7インチ/5.5インチの「3D Touch」対応の「Retina HDディスプレイ」を搭載する。

 新たにIP67の防沫・耐水・防じんに対応し、圧力を感知して、ボタンを押すと触覚的な反応を返す新しいソリッドステートボタンを備える。薄さ、高さは従来と同じだが、わずかに軽量化。ヘッドフォンジャックを廃止し、充電用のLightningコネクタに接続するイヤホン「EarPods with Lightning Connector」、市販の3.5mmジャックの有線ヘッドホン・イヤホンをつなぐための変換アダプタが付属する。

 本体には新たにステレオスピーカーを備え、オーディオ出力は「iPhone 6s」の2倍に拡大。別売オプションとして、左右が独立したワイヤレスイヤホン「AirPods」も発売する。

 カメラ機能も強化した。高速センサ、f1.8、6枚構成のレンズを採用し、1200万画素のiSightカメラ、700万画素のFaceTime HDカメラを搭載。背面のiSightカメラは、これまで「iPhone 6s Plus/6 Plus」しか対応していなかった光学式手ぶれ補正に対応する。さらに、大画面の「iPhone 7 Plus」は、背面に広角カメラと望遠カメラのデュアルカメラを搭載し、2倍光学ズーム、最大10倍のデジタルズームに対応する。

 また、新たに「FeliCa」に対応し、10月末から、米国などではすでに提供していたモバイル決済サービス「Apple Pay」を提供する。iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入が可能になる。

 ストレージ容量は、ともに、32/128/256GBの3種類。カラーは、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、新色のマッド仕上げのブラック、光沢のあるジェットブラック(128/256GBのみ)の5色。

 日本では、ソフトバンク、KDDI(au)、NTTドコモが販売する。9月9日16時1分から予約受付を開始する。Appleのオンラインストアでの税別価格は、「iPhone 7」の32GBが7万2800円、128GBが8万3800円、256GBが9万4800円、「iPhone 7 Plus」の32GBが8万5800円、128GBが9万6800円、256GBが10万7800円。

 なお、新OS「iOS 10」は9月14日に無料のソフトウェアアップデートとして提供する。同時に、GPSを内蔵し、水深50mまでの耐水性能を備えたスマートウォッチ「Apple Watch Series 2」も発表した。

最終更新:9月8日(木)15時6分

BCN