ここから本文です

都内大学進学率3年ぶり減少、義務教育学校は6校創設

リセマム 9月8日(木)11時15分配信

 東京都は9月6日、平成28(2016)年度学校基本調査の速報結果を公表した。大学等進学率は前年度比0.3ポイント減の66.5%で、3年ぶりに減少した。小中一貫教育を行う義務教育学校は6校が創設され、在学者数は5,439人であった。

学校数と在学者数

  学校基本調査は、統計法にもとづく基幹統計調査として、文部科学省が昭和23年度から毎年実施しているもの。今回の速報は平成28年5月1日を調査期日とした学校基本調査結果のうち、東京都内の学校のおもな内容。

 在学者数を学校の種類別にみると、前年度と比べ、小学校は前年度比1,895人増の59万4,053人、中学校は前年度比4,054人減の30万6,820人、高校(全日制・定時制)は前年度比1,529人増の31万8,368人、中等教育学校は前年度比18人増の7,042人。

 小学校と中学校をひとつの学校として一体的に小中一貫教育を行う義務教育学校は、6校が創設。在学者数は5,439人であった。義務教育学校は、平成28年4月に学校教育法等の一部を改正する法律が施行されたことで制度化されている。

 このほか、幼稚園は前年度比4,058人減の16万1,290人、幼保連携型認定こども園は前年度比684人増の4,333人、専修学校は前年度比851人増の14万5,760人、各種学校は前年度比1,970人増の2万4,038人であった。

 高校(全日制・定時制)の卒業者10万424人のうち、大学等進学者数は6万6,778人で、前年度より429人減少。大学等進学率は0.3ポイント減の66.5%となり、3年ぶりに減少した。大学等進学者6万6,778人のうち、大学(学部)が6万4,161人と、96.08%を占めている。

《リセマム 奥山直美》

最終更新:9月8日(木)11時48分

リセマム