ここから本文です

CD音源ファイル公開していた利用者の情報を開示するようISPに命じる判決(RIAJ)

ScanNetSecurity 9月8日(木)8時0分配信

一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)は9月7日、インターネットサービスプロバイダ(ISP)5社に対する発信者情報開示請求訴訟の判決について発表した。これは、同協会会員レコード会社が権利を有する市販音楽CD音源を、ファイル共有ソフト「Cabos」を利用してインターネット上で違法にアップロード(公開)していた10名の行為が各レコード会社の著作隣接権(送信可能化権)を侵害しているとして、損害賠償請求等を行うため、該当者の氏名、住所およびメールアドレスの情報開示を求めていたもの。

しかし、ISP5社が発信者情報の任意開示に応じなかったため、2016年3月より各地方裁判所に発信者情報開示請求訴訟を提起していた。東京地裁および名古屋地裁は8月、各ISPに対し、利用者10名の発信者情報を会員レコード会社に開示するよう命じる判決を下した。

(吉澤 亨史)

最終更新:9月8日(木)8時0分

ScanNetSecurity

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]