ここから本文です

グランプリボスの半妹リージェンツパークなどがデビュー/新馬戦

netkeiba.com 9月8日(木)18時21分配信

 9月10日(土)・11日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、8日確定した。

 今週は中山、阪神で計6鞍の新馬戦が組まれている。出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆9/10(土)
・中山5R(芝1600m・13頭)
モアナブルー(牝、木幡巧也・栗田博憲・ローエングリン)…母ブルーリッジリバーは2002年の桜花賞で2着に入った。本馬も順調に乗り込まれ、初戦から期待できそう。

・阪神5R(芝1600m・10頭)
カデナ(牡、武豊・中竹和也・ディープインパクト)…Giant's Causeway産駒の半兄スズカコーズウェイは2009年の京王杯スプリングCを勝っている。

・阪神6R(牝・芝1400m・12頭)
リージェンツパーク(牝、中谷雄太・湯窪幸雄・キングズベスト)…サクラバクシンオーの産駒の半兄グランプリボスは2011年のNHKマイルCなどGI・2勝を挙げた。

◆9/11(日)
・中山5R(芝2000m・8頭)
ダンスウィズユー(牝、柴山雄一・木村哲也・シンボリクリスエス)…バゴ産駒の半兄ブラックバゴは一昨年のホープフルSで3着、昨年の京成杯で2着と早い時期に活躍した。

・中山6R(ダ1800m・12頭)
バトルサンバ(牡、田辺裕信・尾形和幸・バトルプラン)…順調に乗り込まれ、追い切りでは美浦南W併せ馬でパートナーに大きく先着。仕上がりが良さそうだ。

・阪神5R(芝2000m・9頭)
カテナチオ(牡、浜中俊・笹田和秀・キングズベスト)…追い切りでは栗東坂路で4F51.9秒の好時計をマーク。乗り込まれて仕上がりも良さそうで、初戦から期待。

最終更新:9月8日(木)18時21分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ