ここから本文です

朴大統領 東アジア首脳会議で対北制裁協力呼びかけへ

聯合ニュース 9月8日(木)7時50分配信

【ビエンチャン聯合ニュース】東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議などに出席するためラオスを訪問中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日(現地時間)、首都ビエンチャンで開かれる東アジア首脳会議(EAS)に出席する。

 朴大統領はEASで北朝鮮の核・ミサイル問題の深刻さについて説明するとともに、北朝鮮が正しい選択をするよう国際社会が国連安全保障理事会の制裁履行などの圧力を加えていかなければならないと強調する見通しだ。

 EASの議題の一つである南シナ海問題については、紛争当事国が平和的に解決しなければならないというこれまでの立場を表明するとみられる。

 EASにはASEAN10カ国のほか、韓国や米国、中国、日本、ロシアなど18カ国が出席する。

 朴大統領はEAS出席者との昼食会を最後に一連の首脳会議の日程をひとまず終え、ラオスの招きによる公式訪問として同国に滞在する。

最終更新:9月8日(木)10時43分

聯合ニュース