ここから本文です

マークセンが首位発進!連覇目指す崎山武志は10位T【コマツOP】

ゴルフ情報ALBA.Net 9月8日(木)17時46分配信

<コマツオープン2016 初日◇8日◇小松カントリークラブ (6,917ヤード・パー72)>

 PGAシニアツアー『コマツオープン2016』が9月8日(木)に開幕。初日の競技を終えて首位に立ったのは、今季シニアルーキーながら『マルハンカップ太平洋クラブシニア』で初勝利をあげ、現在賞金ランク3位につけるプラヤド・マークセン。レギュラーツアーでもここまで11試合出場でシード圏内に位置する“タイの怪人”がシニア2勝目へ向けて、7バーディ・ノーボギーと絶好のスタートを切った。

 1打差の単独2位には高見和宏。3打差の3位タイグループには米山剛、清水洋一、F・ミノザ、金鍾徳がつけている。

 また現在賞金ランク首位で、今大会のディフェンディングチャンピオンの崎山武志は2アンダー・11位タイとなっている。

【コマツオープン 初日の順位】
1位 :P・マークセン(-7)
2位 :高見和宏(-6)
3位T:米山剛(-4)
3位T:清水洋一(-4)
3位T:F・ミノザ(-4)
3位T:金鍾徳(-4)
7位T:植田浩史(-3)
7位T:羽川豊(-3)
7位T:高松厚(-3)
7位T:柳沢伸祐(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月8日(木)17時46分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]