ここから本文です

[新製品]MMD、「Philips」ブランドのUSB Type-C 3.1対応25型液晶ディスプレイ

BCN 9月8日(木)12時3分配信

[新製品]MMD、「Philips」ブランドのUSB Type-C 3.1対応25型液晶ディスプレイ

258B6QUEB/11

 MMD Singapore日本事務所(MMD)は、「Philips」ブランドから、USB Type-C 3.1に対応した25インチ液晶ディスプレイ「258B6QUEB/11」を9月中旬に発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は5万7800円前後の見込み。

 解像度2560×1440の25インチIPS液晶を搭載し、1平方mあたりの輝度は350cd、視野角は上下178°/左右178°を実現した。

 映像入力端子は、ミニD-Sub 15ピン、HDMI1.4、DVI-デュアルリンク、DisplayPort 1.2に加え、USB Type-C 3.1を搭載。3ポートのUSBハブも備え、従来のハブ機能だけでなく、映像や音声の入力、USB Type-C 3.1対応ノートPCなどへの電源供給をケーブル1本で行うことができる。

 本体には2W×2基のスピーカーを内蔵し、フリッカーフリー機能や高さ調整・ピボットに対応したスタンドなどを搭載する。また、パネル・バックライトを含む標準5年保証が付属する。

最終更新:9月8日(木)12時3分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]