ここから本文です

最強の美女戦士が日本上陸!『ワンダーウーマン』2017年夏公開

シネマトゥデイ 9月8日(木)6時0分配信

 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で銀幕デビューを果たし、多くの観客から絶大な支持を集めたヒーローの活躍を描く映画『ワンダーウーマン』の日本公開が2017年夏に決定し、ワンダーウーマンの美しいシルエットを捉えたポスタービジュアルが公開された。

 ワンダーウーマンは、人間社会から孤立した女性だけの一族でプリンセスとして生まれたDCコミックスが誇る女性ヒーロー。『バットマン vs スーパーマン』では経験を積んだ戦士として登場した彼女だが、本作では、浜辺に不時着したパイロットを助けた事をきっかけに故郷を離れ、身分を隠し、人間社会で暮らし始めたころの姿を活写。圧倒的な強さと美しさを誇る戦士でありながら外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない、世間知らずな一面が描かれる。

 そんな話題のスーパーヒロインを演じるのは、ミス・イスラエルに選ばれた過去と、実際の兵役経験を持つモデルで女優のガル・ガドット。『ワイルド・スピード』シリーズのジゼル役でも知られる彼女が、神のごとき力を持ち、広い世界を知ることで成長をとげていくワンダーウーマンをどう表現するのか、期待がかかる。

 メガホンを取ったのは、2003年公開の『モンスター』でシャーリーズ・セロンにアカデミー賞主演女優賞をもたらしたパティ・ジェンキンス監督。結果的に降板となったが、マーベルからのオファーで『マイティ・ソー』続編のメガホンを取る予定だったジェンキンス監督が見せる世界観にも注目したい。またガルも「かつて少女だった女性こそ、この物語を正しく描ける」と女性監督へ絶大な信頼をよせている。(編集部・入倉功一)

最終更新:9月8日(木)6時0分

シネマトゥデイ