ここから本文です

ベッキーが語る「21歳ホストの死」 NHKで地上波に「登場」

J-CASTニュース 9月8日(木)15時32分配信

 タレントのベッキーさん(32)が、NHK総合のドキュメンタリー番組のナレーションを務めることになった。今回は「声」だけとはいえ、地上波テレビへ出演者として登場するのは2016年5月以来。

 1月の不倫騒動を受け、地上波への本格復帰が果たせていないベッキーさん。今回の「出演」が公表されると、ネットでは「少しずつ仕事を再開していますね」「ベッキーの仕事が、増えますように」と励ます声が寄せられている。

■NHKのドキュメンタリー番組でナレーション

 ベッキーさんが声を担当するのは、NHK総合で毎週土曜夕に放送されているドキュメンタリー番組「NEXT 未来のために」の9月10日放送分だ。ベッキーさんの所属事務所のサンミュージックが公式サイトで発表した。NHKサイトでも「語り ベッキー」と紹介されている。

 番組では、「21歳・『輝』の死を追って」と題し、大阪「ミナミ」のホストクラブでテキーラを一気飲みして亡くなった21歳のホストを取り上げる。ベッキーさんはインスタグラムで「ぜひご覧ください」と告知し、所属事務所のホームページでも番組のアドレスを添えて「ぜひ、チェックしてくださいね!」と紹介した。

 1月の騒動以来、ベッキーさんが地上波テレビ番組に復帰したのは、5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)だった。騒動前にはレギュラー出演していたが、この時の出演は1度限り。その後、出演者としてではないが、7月24日未明には「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)で、明石家さんまさんら担当のコーナーに電話をかけ、そのやりとりが放送された。また、BS放送では、7月5日に「BSスカパー!」の音楽番組「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」にレギュラーとして復帰した。

他番組の復帰を熱望するファンも

 今回、ベッキーさんがナレーションを担当するというインスタグラムの告知を見たファンからは、

  「ベッキーの仕事が、増えますように」
  「少しづつでも進んでいれば必ず取り戻せる。必ず見るよ。応援してます。負けないでね!」

というコメントが寄せられている。

 さらには、かつてのレギュラー番組に触れ、

  「観るよー!イッテQに出るまでずーっと待ってる!! 」
  「ベッキー!イッテQ、虹色ジーンに復活してください!また、ベッキーをたくさん見たいから!! 」

といった声も書き込まれている。

最終更新:9月8日(木)19時9分

J-CASTニュース