ここから本文です

〔台風13号〕温帯低気圧に変わるも大雨続く 土砂災害に厳重警戒(9/8)

レスキューナウニュース 9月8日(木)3時50分配信

6日09:00、宮古島の北北西の海上で発生した台風13号は、8日03:00に、東海道沖で温帯低気圧に変わりました。この低気圧はあす9日にかけて北東に進み、今夜は福島県付近、あすは東北・北海道の太平洋側沿岸を通り、夜には北海道の根室半島付近に進む見込みとなっています。
低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、きょうは北日本から西日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となります。雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる予想です。
昨日までに大雨が降った地域では災害が発生する可能性が高くなっています。土砂災害に厳重に警戒し、低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。

◆用語解説「非常に激しい雨」
1時間50~80mm未満の雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。土石流が起こりやすくなったり、都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むなど、多くの災害が発生するおそれが。

■今後の見通し
<大雨>
【予想24時間雨量】(多い所)
(8日06:00~9日06:00)
・150mm 関東甲信地方、近畿地方
・130mm 東北地方
・100mm 北海道地方、北陸地方、東海地方

(9日06:00~10日0600)
・100~150mm 北海道地方

■防災事項
・厳重警戒:土砂災害
・警戒  :低地の浸水、河川の増水やはん濫
・注意  :落雷や竜巻などの激しい突風

※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

■防災気象情報
【土砂災害警戒情報】
・北海道 :稚内市、利尻町、利尻富士町(6日10:40)
・栃木県 :宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、真岡市、矢板市、さくら市、那須烏山市、下野市、市貝町、芳賀町、壬生町、塩谷町、高根沢町(8日01:43)
・群馬県 :前橋市、桐生市、沼田市、渋川市、みどり市、上野村、神流町、下仁田町、南牧村(7日20:30)
・奈良県 :田原本町(7日19:30)

【記録的短時間大雨情報】
・栃木県 :鹿沼市付近で約110mm(7日22:00)
・岡山県 :美作市付近で約100mm(8日00:30)

【指定河川洪水予報】
<はん濫注意情報>
・栃木県 :田川(8日03:50)、五行川(8日02:40)、姿川(8日01:00)、荒川(7日23:30)

■気象概況
【1時間雨量】
・兵庫県  大屋     89.5mm(~8日01:25)≪史上1位≫
・栃木県  小山     81.5mm(~8日00:54)<9月1位>
・香川県  内海     70.0mm(~8日04:30)
・島根県  浜田     63.5mm(~8日02:33)<9月1位>
・兵庫県  和田山    56.0mm(~8日02:10)<9月1位>
・香川県  多度津    55.0mm(~8日03:18)
・兵庫県  八鹿     54.5mm(~8日01:48)<9月1位>

【24時間雨量】
・和歌山県 西川    223.0mm(~8日05:00)
・和歌山県 潮岬    180.0mm(~8日01:20)
・沖縄県  糸数    178.0mm(~8日00:10)
・栃木県  塩谷    161.0mm(~8日00:30)
・群馬県  榛名山   142.5mm(~8日02:00)

レスキューナウ

最終更新:9月8日(木)5時30分

レスキューナウニュース