ここから本文です

(社説)日韓首脳会談―協調の利益を見すえて

朝日新聞デジタル 9月8日(木)7時0分配信 (有料記事)

 北朝鮮の挑発が続き、中国の動きも不透明さを増している。隣国同士、日本と韓国はますます利害が重なる関係にあることを自覚したい。
 安倍首相がきのう韓国の朴槿恵(パククネ)大統領とラオスで会談した。昨年末に慰安婦問題で両政府が合意に達して以降では、3月に続き2度目の会談だ。
 いずれも国際会議を活用した首脳外交である。一時は極度に冷え込んでいた両政府間の空気が変わり、直接対話が通例化している流れを歓迎したい。
 北朝鮮は今週、事前予告なしに弾道ミサイルを3発撃ち、北海道・奥尻島沖の日本の排他的経済水域内に落下させた。……本文:1,822文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月8日(木)7時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。