ここから本文です

小栗旬×大友啓史監督「ミュージアム」前日譚がWOWOWで放送決定!

映画.com 9月8日(木)8時0分配信

 [映画.com ニュース] 小栗旬主演、大友啓史監督作「ミュージアム」の前日譚「ミュージアム -序章-」が制作され、WOWOWメンバーズオンデマンドとGYAO!で配信されることが決定した。新たなスタッフ・キャストが紡いだ約15分×4話の構成で、WOWOWシネマでは1話に再編集した“56分バージョン”が放送される。

 映画は、過激な描写と緻密なストーリー構成だけでなく、裁判員制度の問題といった社会派のテーマを盛り込み人気を博した、巴亮介氏の同名漫画を実写化。雨の日に起こる連続猟奇殺人事件を追う刑事の沢村久志(小栗)が、カエルのマスクを被った殺人アーティスト「カエル男」の罠にはまり、絶望的な状況に追い詰められていく。

 今回のドラマでは、過去にカエル男が執行した“私刑”の数々を描く。「貞子vs伽椰子」などで知られるホラー界の鬼才・白石晃士が監督を務め、POV(主観映像)視点のカメラワークを盛り込みスリリングな物語を映し出す。さらにお笑い芸人から俳優に転身し、近年は「秘密 THE TOP SECRET」「ディストラクション・ベイビーズ」など話題作への出演が相次いだ名バイプレーヤー・三浦誠己が主演し、川島鈴遥、森田想、細川佳央、河屋秀俊、中野英樹、奥野瑛太、宇野祥平らが共演する。

 またYouTube(https://youtu.be/0zqwYoKUYmQ)では予告編が公開。カエル男の猟奇性を存分に表現した白石監督は、「愛のために、おぞましく非情なバイオレンスを実行しなければならなくなった男の悲哀を描くと同時に、愛を伝えることの美しさを描く娯楽作品を目指しました」と明かし、「愛する恋人や家族を思い浮かべながら『自分だったらどうするだろう』と見ていただくと、よりハラハラして楽しめると思います」と呼びかけている。

 「ミュージアム -序章-」は、WOWOWシネマでは10月13日の午後9時から無料放送。WOWOWメンバーズオンデマンドでは同1日、GYAO!では同14日に配信される。なお映画「ミュージアム」は、11月12日から全国公開。

最終更新:9月8日(木)8時0分

映画.com