ここから本文です

伊東の秋まつり、市街地10月8、9日に集中

伊豆新聞 9月8日(木)14時5分配信

 2016年度の伊東市内の秋まつりは、18日の八幡野地区からスタートする。10月14、15日の日にち固定で行ってきた湯川、松原の両地区が、同8、9日の土・日曜日へと変更したのが大きな特徴。例年通り、富戸地区(10月29、30日)が最後を飾る。

 湯川・鹿島神社と松原・八幡神社の例大祭は、神輿(みこし)の海上渡御で知られ、多くの観光客らが勇壮な姿を見物に伊東オレンジビーチに集まる。日程変更はこれから祭りを担う小中高生の参加を考えたためで、本年度から体育の日が絡む土・日曜日にした。

 両地区の日程変更により、市内の祭りは10月8、9日に集中。特に市街地の日程が土・日曜日に統一されたことで、例年以上のにぎわいが期待される。

 【図表】秋まつりの日程

最終更新:9月8日(木)14時20分

伊豆新聞