ここから本文です

上与那原、仲里選手が出場へ パラリンピックきょう開幕

琉球新報 9月8日(木)5時3分配信

 【リオデジャネイロ=稲福政俊】南米初開催となる障がい者スポーツの祭典、リオデジャネイロ・パラリンピックが7日午後(日本時間8日午前)開幕する。約160の国と地域から4300人以上が出場し、22競技528種目でメダルを争う。県勢は車いす陸上T52クラスの上与那原寛和選手(SMBC日興証券)とウィルチェアラグビーの仲里進選手(アディダスジャパン)が出場する。ウィルチェアラグビーには、沖縄ハリケーンズで仲里選手と共にプレーする乗松聖矢選手(SMBC日興証券、熊本県在)も出場する。


 上与那原選手は3大会連続出場。100メートル、400メートル、1500メートルのトラック3種目に出場する。仲里選手はアテネから4大会連続の出場となる。

琉球新報社

最終更新:9月8日(木)10時16分

琉球新報