ここから本文です

仮面女子・月野もあ 念願のアニメ声優デビュー「がむしゃらに頑張ります

東スポWeb 9月8日(木)7時59分配信

 地下アイドル「仮面女子」の月野もあ(22)がアニメ声優としてデビューすることが6日、発表された。

 月野が担当するのは10月5日スタートのアニメ「TO BE HERO」(TOKYO MX1)。ひょんなことから地球を救う大役を任せられた便座デザイナーのダメ親父の娘役・ミンちゃん。ワタナベシンイチが手がけるギャグアクションストーリーで、勉強やスポーツ万能という“できた娘”という設定だ。

 地下アイドルになる前から声優になるべくオーディションを受けていた月野は、メーンキャラクターとして念願のアニメ声優デビューに、「アニメ声優はずっとずっと私の中で夢のまた夢のような憧れの存在でした。2次元アニメーションの中に声という命を吹き込む声優の世界に自分が1歩踏み込んだということが本当に信じられません」と喜びを爆発させた。

 作品について「バカになって見れるアニメです。ギャグやパロディーなどたくさんの小ネタが15分の中にギュギュッと盛り込まれています、とにかく突っ込みどころ満載でアニメを見ながらつい声が出てしまうでしょう!そんな世界観でミンちゃんが、得意の空手技をしながらちょっぴり乱暴につついていきます。中国アニメが原作ということで、日本はもちろん中国も含め、幅広いアニメファン層に愛してもらえる作品にしていきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてほしいです」と気合のコメント。

 そして「ずっと夢見てたアニメの世界に自分が入るからには、魂ごとぶつけて声優のお仕事をがむしゃらに頑張りたいと思います。やっとつかんだチャンス!スキルは未熟だとしても、声優への思いと仮面女子で鍛えられた根性で、一人の声優として活躍していきたいと思います!」と意気込んだ。

最終更新:9月8日(木)8時13分

東スポWeb