ここから本文です

沖縄発のアニソン・シンガーMICHI、ワンマン・ライヴを11月に開催

CDジャーナル 9月8日(木)17時12分配信

沖縄発のアニソン・シンガーMICHI、ワンマン・ライヴを11月に開催

沖縄発のアニソン・シンガーMICHI、ワンマン・ライヴを11月に開催

 昨年7月にTVアニメ「六花の勇者」のテーマソングCD「Cry for the Truth / Secret Sky」でデビューした沖縄出身のシンガーMICHIが、ワンマン・ライヴ〈MICHI 1st LIVE「Sprint for the Dreams~Unknown Dimension~」〉を11月12日(土)に東京・代官山 晴れたら空に豆まいてで行なうことを発表。

 「未知なる次元」というタイトルが付けられたワンマン・ライヴについてMICHIは、「この1stワンマン・ライヴを通して、アニソンシンガー“MICHI”としての〈未知なる次元〉を私自身見てみたいですし、今までに誰も経験したことのない〈未知なる次元〉に、皆さんを誘いたいと思います! 皆さんぜっっったいに、遊びに来てくださいね!」とコメント。また、9月21日(水)には1stアルバム『Sprint for the Dreams』をリリースすることが決定しており、iTunes / Apple Musicでは9月14日(水)からプレオーダーを受け付け、収録曲から「BRAVE HEART EXTRA」「Desperado」の2曲を独占先行配信。CDは2タイプ共通初回限定特典として、ワンマンのチケット優先販売申込券付きです。

最終更新:9月8日(木)17時12分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。