ここから本文です

【レベルス】38年ぶり日本奪還なるか、梅野源治のラジャダムナン王座挑戦が決定

イーファイト 9/8(木) 17:34配信

 10月23日(日)東京・ディファ有明で開催される『REBELS.46』にて、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)がラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルマッチを行うことが発表された。

【フォト】昨年4月、もうひとつの殿堂ルンピニーの王座に挑んだ梅野

 梅野が今回挑戦する王者ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ)は、昨年12月に『ラジャダムナンスタジアム創立記念興行』にて梅野と対戦。梅野が圧倒的な攻勢だったが、逆転の左ヒジ打ちでヨードレックペットがKO勝ちしている。また、今年3月には『M-ONE』に初来日を果たしてREBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者ヤスユキからも勝利を奪った。

 梅野にとってはリベンジマッチになるとともに、スーパーフェザー級からライト級に階級を上げての挑戦となる。2015年5月にはラジャダムナンと並び“世界最高峰のムエタイ世界王座”と称されるルンピニー王座に挑戦したが惜敗した梅野。今度こそ、伝統の王座奪取に期待がかかる。

 ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王座と言えば、世界で初めてタイ人以外の同スタジアム王者となった藤原敏男が就いた王座でもある(1978年)。38年ぶりに日本へ王座を取り戻すことが出来るか。

<決定対戦カード>

▼ラジャダムナンスタジアム認定ライト級タイトルマッチ 3分5R
ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者)
vs
梅野源治(PHOENIX/WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者/挑戦者)

最終更新:9/8(木) 17:34

イーファイト