ここから本文です

高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン

MONOist 9月8日(木)7時55分配信

 山洋電気は2016年8月18日、高風量・高静圧で高い冷却効果を発揮する遠心ファン「San Ace C175」9TGAタイプを発表した。

 9TGAタイプには2モデルあり、定格電圧48Vの「9TGA48P0G001」は、17.6m3/minの最大風量、1100Paの最大静圧を備える。定格電圧24Vの「9TGA24P0H001」は最大風量が15.3m3/min、最大静圧830Paとなっている。

 2モデルとも外径寸法はØ175mm×69mm。外部からファンの回転速度を制御できるPWMコントロール機能を備え、装置の騒音を低減したり、エネルギー消費を抑えたりできる。

 同遠心ファンは、通信機、大型インバータ、冷凍ユニット、集塵(じん)機、空調機などへの用途が想定されている。価格はオープンで、初年度に月2000台の販売台数を見込んでいるという。

最終更新:9月8日(木)7時55分

MONOist