ここから本文です

PS4用新型周辺機器が発表!新コントローラー、スリム型PS4/PS4 Pro専用スタンドなど

インサイド 9月8日(木)6時58分配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は「PlayStation 4」の新型コントローラーや、スリム型PS4/PS4 Pro専用縦置きスタンドを含む新たな周辺機器を発表しました。

【関連画像】

今回発表された周辺機器のうち、新型DUALSHOCK4、新型PS Camera、スリム型PS4/PS4 Pro専用縦置きスタンドは9月15日より、日本・北米・欧州にて順次発売。プレミアムワイヤレスサラウンドセットについては年末商戦に向けての発売になるとのことです。

各周辺機器の詳細は以下のとおりです。

●新ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4、CUH-ZCT2シリーズ)

新型DUALSHOCK4は、希望小売価格5,980円(税抜)で発売。本体前面のタッチパッドにライトバーが搭載され、キャラクターの識別や体力状況を認識可能。より直感的なゲーム操作を実現しています。また、従来のBluetooth通信にくわえ、USBケーブルでの通信に対応。有線によるボタン入力も可能です。

●新型PlayStation Camera(CUH-ZEY2)

新型PlayStation Cameraは希望小売価格5,980円(税抜)で販売。PS VRの対応はもちろん、現行モデルの機能はそのままに、コンパクトな円筒状ボディに同梱のスタンドを装着する形へとデザインを一新。テレビのフレーム上部やテレビ台、テーブルの上など好みの場所に簡単に設置でき、カメラの角度も自在に調整することができます。

●縦置きスタンド(CUH-ZST2)

スリム型PS4およびPS4 Pro専用の本スタンドは希望小売価格2,280円(税抜)で発売。透過性のある素材を使用し、縦置きした新型PS4の「影」をモチーフにしているとのこと。2種類のアタッチメント同梱し、スリム型PS4/PS4 Proどちらの製品にも簡単に取り付けが可能です。

●プレミアムワイヤレスサラウンドセット

プレミアムワイヤレスサラウンドセットは、希望小売価格18,000円(税抜)で発売。快適な付け心地に加え、SIE独自の7.1チャンネルバーチャルサラウンド技術により、没入感のあるサウンドを実現。ゲームプレイにより深みをもたらします。また、本ヘッドセットの3Dオーディオに対応するPS4ゲームでは、全方位からの立体的なサウンドを体感することができます。マイクにはノイズキャンセリングを搭載し、クリアな音声でのボイスチャットが可能。さらに、付属の音声ケーブルを用いればPS VRや携帯型端末での使用も可能です。

最終更新:9月8日(木)7時6分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。