ここから本文です

【ベトナム】紀伊國屋書店、ハノイでも和書発売

NNA 9/8(木) 8:30配信

 
 紀伊國屋書店は7日、提携先の地場書店最大手である国営ホーチミン市書籍流通会社(ファハサ)のハノイにある店舗を通じて和書の販売を開始した。5月に同じくファハサ店舗で取り扱いを始めたホーチミン市に続き、日本語や日本文化に関心があるハノイの市民にも和書を提供する。
 ドンダー区サーダン通りにあるファハサのハノイ・ブックセンターで、ファッションやアニメ、イラスト、児童書、日本語テキストなど6,000冊の取り扱いを開始した。
 紀伊國屋書店は5月、ベトナム初となる正規ルートでの日本語の書籍販売をホーチミン市で開始した。同市内では1区グエンフエ通りなどファハサ3店舗で取り扱っている。ハノイを訪れた紀伊國屋書店の高井昌史会長は、NNAに対して、「こんなにも日本への関心が高いとは思わなかった。他の進出国には見られないほどだ」とベトナム事業への手応えを口にした。

最終更新:9/8(木) 8:30

NNA