ここから本文です

〔九州道〕熊本県内で3人負傷の衝突事故 7時間ぶり通行止め解除(8日11時半現在)

レスキューナウニュース 9月8日(木)11時45分配信

NEXCO西日本などによると、8日03:30過ぎ、熊本県山江村の九州自動車道下り線(鹿児島方面)坂本PA→山江SA間で、大型トラックなど3台が関係する衝突事故が発生し、下り線の八代JCT→人吉IC間で一時通行止めとなっていましたが、11:30現在、約7時間ぶりに解除されています。
この事故ではそれぞれの車を運転していた、いずれも男性3人が負傷しています。大型トラックの運転手が一時車内に閉じ込められ、救助活動に時間を要したうえ、大型トラックが中央分離帯に衝突するなど事故処理も難航しました。

レスキューナウ

最終更新:9月8日(木)11時45分

レスキューナウニュース

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。