ここから本文です

ゴールドマン、米9月利上げ確率を40%に引き下げ 軟調な指標など反映

ロイター 9月8日(木)0時49分配信

[7日 ロイター] - ゴールドマン・サックスのエコノミストは、米連邦準備理事会(FRB)が今月利上げを決定する確率を40%とし、前週2日に示した予想の55%から引き下げたことが分かった。

6日夜に配信されたレポートによると、米経済が予想よりも軟調であることに加え、FRB当局者が利上げに向けた明確なシグナルを示していないことが理由としている。

6日に米供給管理協会(ISM)が発表した8月の非製造業部門総合指数(NMI)は51.4と、7月の55.5から低下し、2010年2月以来およそ6年半ぶりの低水準となった。

ゴールドマンはレポートで「同統計は1つの指標に過ぎないが、意外な結果となったことは有意だった。9月に利上げに踏み切るのは時期尚早と感じているFRB当局者もいる可能性があり、こうした状況のなかでは経済指標が1つでも大きく予想外な結果となったことの重みは増してくる」と指摘。このほか、米サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁が6日、今月の利上げの可能性について何も新たな手掛かりを与えなかったことにも言及した。

ゴールドマンはFRBが年内に少なくとも1回の利上げを行なう確率は70%とし、従来予想の80%から引き下げている。

最終更新:9月8日(木)0時49分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]