ここから本文です

【卓球】リオ団体銀・丹羽、来春卒業後プロ転向!…スヴェンソン社有力

スポーツ報知 9月8日(木)6時8分配信

 リオ五輪卓球男子団体銀メダルの丹羽孝希(21)=明大=が7日、都内で自身の祝勝会に出席し、現在大学4年だが、来春卒業後にプロとして活動する意思を示した。今年からスポンサー契約し、祝勝会も企画した男性向けヘアケア製品製造のスヴェンソン社が有力だ。

 丹羽はリオ五輪でのメダル獲得で「東京五輪で金メダルを取りたい思いが強くなった。海外の大会にたくさん出て力を付けていきたい」と語った。帰国後はテレビ出演などもこなしながら、学生リーグにも出場するなど、ほぼ休みなく活動を続けている。祝勝会ではスヴェンソンと用具契約を結ぶヤマト卓球から報奨金500万円が贈られ「卒業したら一人暮らしするので、家具を買うのに充てます」と笑顔を見せた。

最終更新:9月8日(木)6時8分

スポーツ報知