ここから本文です

今月末の韓米日外相会談調整 北朝鮮への圧迫強化模索へ

聯合ニュース 9/8(木) 9:41配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交消息筋は8日、今月下旬に米ニューヨークで韓国と米国、日本の3カ国外相会談を開催する方向で調整を行っていることを明らかにした。

 同消息筋によると、3カ国は19~26日、ニューヨークの国連本部で開かれる国連総会で韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と米国のケリー国務長官、岸田文雄外相による会談を調整している。

 会談では北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、制裁を強化する方策を模索する見通しだ。また、北朝鮮に影響力を持つ中国に対し、国連安全保障理事会の決議の履行や北朝鮮への圧力を強めるよう求めるメッセージを発信するとみられる。

 3カ国外相は昨年9月にも国連総会に合わせて会談し、北朝鮮の挑発行為を強く批判した。

 一方、尹長官は23日に国連総会で演説し、北朝鮮の核・ミサイル開発を非難するとともに、国際社会の安保理決議の徹底した履行を促す予定だ。24日には北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が演説するとされる。

最終更新:9/8(木) 10:45

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。