ここから本文です

(けいざい+)攻防、家電の価格ルール メーカーVS.小売店、見直し議論

朝日新聞デジタル 9月8日(木)7時30分配信 (有料記事)

 家電の価格には、流通段階に応じていくつか種類がある。「参考売価」「表示価格」「実売価格」などだ。いま、この決め方を左右する独占禁止法の指針をゆるめるようメーカー側が求めている。小売店側が強く反対していて実現は難しそうだが、「だれが価格を決めるべきか」という問いも投げかけている。
 新製品なら、発売後1~3カ月は「表示価格」の指定を認めて――。公正取引委員会が開いた有識者の研究会で7月、パナソニックの派遣メンバーが、電子情報技術産業協会(JEITA、会長=東原敏昭・日立製作所社長)など電機関連3団体の要望を伝えた。……本文:2,637文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月8日(木)7時30分

朝日新聞デジタル