ここから本文です

荒天下で7バーディのマークセンが単独首位 賞金トップの崎山は5打差

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月8日(木)20時29分配信

◇国内シニア第10戦◇コマツオープン2016 初日(8日)◇小松カントリークラブ(石川)◇6917yd(パー72)

温帯低気圧の影響で雷雲接近があり3時間7分のプレー中断を余儀なくされた荒れ模様の開幕。プレー再開後の昼過ぎに最大瞬間風速18.3m/秒も記録する中、タイの50歳プラヤド・マークセンが7バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、7アンダーの単独首位に立った。



1打差の2位に1イーグル4ボギーで回った高見和宏がつけた。3位は4アンダーで、清水洋一、米山剛、キム・ジョンドク(韓国)、フランキー・ミノザ(フィリピン)の4人が並んだ。

賞金ランクトップの崎山武志は2アンダーで中嶋常幸らと並んで11位、同ランク2位の室田淳は1アンダーの16位で初日のプレーを終えた。

最終更新:9月10日(土)17時37分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]