ここから本文です

笠りつ子「負けたくない!」日本女子プロでメジャー外国人7連勝止める

スポーツ報知 9月8日(木)6時8分配信

 女子プロゴルフツアーのメジャー第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は8日から4日間、北海道・登別CC(6750ヤード、パー72)で行われる。15試合連続アンダーパーのツアー新記録樹立へ期待がかかる笠りつ子(28)=京セラ=は7日、プロアマ戦で最終調整。賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)にはプレーオフ(PO)で2戦2勝し“ボミ・ストッパー”の異名も持つ実力派がメジャー初制覇を狙う。

 女子のメジャーでは14年10月の日本女子オープン以降、外国人選手が7連勝中だ。8月のニトリレディスではPOでボミを破って、4日間大会での外国人選手の連勝を11で止めた笠は「毎週(外国人選手に)負けたくない気持ちはある」と闘志を燃やした。賞金ランクはボミと約4383万円差で2位。勝てば逆転での賞金女王の道も見えてくる。「日本のツアーは日本人で盛り上げたい」と語る28歳が、日本人の意地を見せられるか。(高橋 宏磁)

最終更新:9月8日(木)6時8分

スポーツ報知