ここから本文です

「Hit the Stage」ニコル(元KARA)、韓国での復帰舞台で暫定1位に“華麗なる帰還”

WoW!Korea 9月8日(木)9時58分配信

韓国歌手ニコル(元KARA)が久しぶりに韓国の舞台に復帰、華麗な帰還を知らせた。

 7日放送されたMnet「Hit the Stage」では“Crazy”をテーマに競演が展開された。この日の第1走者はボラ(SISTAR)。1週間前の練習で肋骨を負傷したボラは自発的に1番目の順序を選んだ。ボラはリハーサルもきちんとできない状況でステージに上がったが、現代舞踊を利用したパフォーマンスで美しさを表現した。

ニコルのプロフィールと写真

 第2走者はミジュ(LOVELYZ)。ミロクルーとステージに上がったミジュはラブリーさを捨て、セクシーなパフォーマンスで反転した魅力を放った。ボラは135票で139票を得たミジュに1勝を譲った。

 第3走者はショヌ(MONSTA X)。ショヌは「爆発力のあるKRUMP(クランプ)を学びたかった」とし、クランプを駆使したパワフルな舞台を披露した。審査員の先輩たちは「もう少しパワフルにできたら…惜しい」と評価したものの、ショヌは160票を獲得し1位を奪った。

 ニコルは4番目にステージに上がった。久しぶりに韓国の舞台に復帰したニコルは緊張感に溢れ、夜を明かしながら練習に没頭する姿を見せた。ニコルはハーレイ・クインのキャラクターに扮し、パワフルなステージを繰り広げた。10人中9人の審査員がニコルに投票した。ニコルは162票で暫定1位となった。

最終更新:9月8日(木)9時58分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。